本文へ移動

施工手順

基礎工事時にパネルを設置するだけ

施工はきわめて簡素にシステム化されているため、確実に行えます。建築物の床部分の下約300mmに電熱パネルを設置、接続します。後は地表レベルまで砂(土)を埋め返し固め、コンクリート(床スラブ)を流し込むだけです。

基礎の例

株式会社ホンダ
株式会社ノセクリーンセンター
NPO法人のせ田里伊能
TOPへ戻る