本文へ移動

住宅用太陽光発電システム

住宅用太陽光発電システム

世界のソーラー・カンパニーをめざして

1959年、シャープは太陽電池の開発をスタートしました。
そして現在では、太陽電池累計生産量として世界No.1の3.1GWを達成しました。
たくさんの人たちの信頼を励みに、新たな決意を持って太陽電池の発展に貢献していきます。

太陽光発電のしくみ

1)太陽の光から電気をつくる  太陽電池モジュール
2)家庭で使える電力に変換する パワーコンディショナ
3)電力を各電機機器に送る   屋内分電版
4)売る電力と買う電力を量る  電力量計

ルーフィット設計で設置容量がアップ

屋根にぴったりフィットするルーフィット設計
サイズの異なる太陽電池モジュールを組み合わせて設置できるルーフィット設計。同じ屋根でも設置容量を増やすことができ、より多く発電できます。

設置後もお客様のシステムを見守ります

Webモニタリングサービス
毎月の発電量をシャープで診断。
システムトラブルを素早くキャッチ。迅速なメンテナンス対応。
カラー電力モニタの他、テレビ、パソコン、ケータイでもシステムの確認ができます。

発電した電気をムダなく使えるシステムです。

複雑な形状の屋根でも、パワーコンディショナ本体だけで効率的な電力変換(直流→交流)が可能。昇圧装置や接続箱等の追加設備が必要なく、シンプルで効率の高いシステムを実現します。

国が支援する補助金制度もあります

株式会社ホンダ
株式会社ノセクリーンセンター
NPO法人のせ田里伊能
TOPへ戻る